板金塗装・修理 の記事

お問合せ 修理の無料ご相談

板金塗装・修理 の記事

ロゴ
メインイメージ

カテゴリー:板金塗装・修理 の記事 一覧 (新着順)

ブログトップ

78件 1件目から10件目まで表示 (8ページ中1ページ目)

1 2 3 4 ... 8

AUDI A6 フロントバンパーの擦り傷の修理|アウディ横浜 

投稿日時:2017年08月17日 19:09:18

image


image

アウディA6のフロントバンパーの修理をしていきます。
損傷の大きさにもよりますが、この大きさの傷でしたら部分的な修理で進めて行こうと思います。
誰でも心配になる仕上がりも面も自信を持ってご納車させて頂きます。
アフターフォローもしっかり取っていますので安心してお任せ下さい。
では、実際の作業を見ていきましょう。



image

割れたり変形している訳ではないので、傷のある部分を削って平滑にしていきます。
サフェーサを塗布し下地処理を済ませていきます。




image

image


塗装ブースにてペイント作業に入っていきます。
ゴミやホコリを取り除いた環境です。
色に関しても塗料を調色することにより色目を合わせ自然な仕上がりになっています。



image

image


完成しました。
どこから見ても傷があったことがわかりません。
美しい曲面も復元出来ています。
やはりアウディは美しい車ですね!

アウディの事なら何なりと横浜市のアウディ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221











修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

AUDI A3 板金塗装で美しく。 | アウディ横浜

投稿日時:2017年08月07日 19:05:09

image



今回の修理はAUDI A3です。
クォーターパネルに大きなキズとヘコミがあります。
裂けたりしている訳ではないので板金で修正していきます。


では早速作業に入っていきます。



image


ヘコミのある箇所は鋼板を叩き出します。
防錆処理を済ませた後、パテ作業に入っていきます。
ホイールアーチ部分の曲面を丁寧に作っていきます。


image


調色作業の後、塗装専用のブースにてペイントの準備に入っていきます。
ホコリやゴミ、油などは塗装の天敵ですので準備は念入りに。
慎重かつ丁寧な作業を心がけてペイントしています。

image


image


塗装後外したパーツを組み付けて完成です。
すっかり元通りに綺麗に仕上がりました。

image


洗車、室内清掃を済ませてご納車になります。
この度は、ありがとうございました。

アウディの事なら何なりと横浜市のアウディ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221






修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

ボルボXC70 フロントバンパー交換 リサイクルパーツ|横浜ボルボ

投稿日時:2017年07月07日 15:54:15

今回はボルボXC70のフロントバンパーリサイクルパーツ交換のご紹介です。
フロントバンパー右コーナー部分から中央に向かってキズを作ってしまいました。
このタイプのバンパーは素地の素材に塗装はされておらず、素地の質感を楽しむ
感じのようです。なのでキズや凹ができてしまうと基本的のは交換になってしまいす。勿論、通常のバンパー修理のように塗装も出来ますが表面がザラザラしていて塗料の吸着性がよくないので、後に塗装が剥がれてくる可能性があるのでお勧めはしません。

image

image

image


そこで今回は費用の面からも検討したところリサイクルパーツを使用して修理を
行なって行く方向になりました。
以前にも何回かご紹介しましたが、改めてリサイクルパーツについてご説明すると
まず、リサイクルパーツは2種類が有り、1つはリユースパーツと言い使用済の自動車からまだ利用できる部品を取外し分解等の手を加えず、目視や・テスター等による点検を行ない清掃・美化を施し商品化された再利用の部品のことを言い、もう1つはリビルトパーツといいます。リビルトパーツは使用済の自動車から取外した部品や一般修理の際に発生した交換部品等をベースに磨耗・劣化した構成部品を新品と交換、再組立しテスターを用いて品質確認を行ない商品化された再生利用の部品のことを言います。

image
image

自動車大国アメリカと日本のリサイクルパーツ使用率の比較をするとアメリカ40%に対し日本はわずか3%程度だそうです。
その他、生産をすでに終了してしまって純正パーツが手に入らない場合などは、当時の生産台数が多いい車種ほどリサイクルパーツを使用して修理できるようなパターンもあります。

image

しかし、リサイクルパーツの一番の問題点は、在庫の有無です。絶対に欲しいものが見つかる!という保証はありません。
市場に出回っているものがすべてであり、見つからなないことも十分に考えられます。すべてのパーツの在庫があるとはとは限りませんが精一杯探してまいりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今回は、無事にいいリサイクルパーツを入手
することが出来ました。



神奈川・横浜・港北 板金・塗装専門ショップ
スリキズ・へこみ修理に親切・丁寧に対応します。
info@camsfactory.com

【修理費用】 8 8 0 0 0 0 ~   (リユースパーツ使用)

修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

ベンツ A180 フロントバンパーのキズを修理しました |MercedesBenz 横浜

投稿日時:2017年06月22日 19:36:32

今回の修理はベンツのAクラスです。
スタイリッシュでスポーティなデザインで美しいですね。
このA180のフロントバンパーになります。
深い擦り傷が入っていてバンパーの樹脂部分まで露出しています。
ただ、面積も小さいですし場所も下部ですので部分的なクイック修理で進めていこうと思います。


image

image






では早速作業に入っていきます。





image


キズの入っている部分を平滑に削って形を整えていきます。
下地作業はとても大切ですので、丁寧に進めていきます。





image


image


その後、サフェーサを塗布しペイントの準備に入っていきます。
塗装専用のブースにてペイントをします。
ホコリやゴミが付かないように注意。
慎重かつ丁寧な作業を心がけてペイントしています。







image

image



すっかり元通りに綺麗に仕上がりました。
洗車、室内清掃を済ませてご納車になります。
この度は、ありがとうございました。





車の事なら何なりと横浜市の板金塗装専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221




修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

AUDI Q3 板金塗装でキズを修理しました | アウディ横浜

投稿日時:2017年06月15日 19:29:12

今回の修理はAUDI Q3です。
新しい車ですしデザインもカッコイイSUVですね。
そんなQ3のリヤドアからクォーターパネルにかけてになります。
擦り傷の他にヘコミもみられます。

image



では早速作業に入っていきます。



image

image

image



ヘコミのある箇所は鋼板を叩き出し、防錆処理を済ませた後、パテ作業に入っていきます。
丁寧に形を整えていきます。プレスラインなども気をつけてパテを研ぎます。






image


image



調色作業の後、塗装専用のブースにてペイントの準備をし塗装スタートです。
ホコリやゴミ、油などは塗装に良くないですからね。
慎重かつ丁寧な作業を心がけてペイントしています。






image

image



塗装後外したパーツを組み付けて完成です。
すっかり元通りに綺麗に仕上がりました。
洗車、室内清掃を済ませてご納車になります。
この度は、ありがとうございました。



アウディの事なら何なりと横浜市のアウディ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221





修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

AUDI TT クーペ 板金塗装で美しく元通り |アウディ専門店

投稿日時:2017年06月03日 20:13:44

アウディTTクーペ。デザインに優れた美しい車ですね。
フロントフェンダーをぶつけてしまい、凹んでしまったTTを修理していきます。
損傷の大きさにもよりますが、このくらいの傷やヘコミはパーツを交換することなく板金塗装で直せます。
新品パーツに交換していたら修理金額も高くなってしまいますからね。
誰でも心配になる仕上がりも面も自信を持ってご納車させて頂きますし、アフターフォローもしっかり取っていますので安心してお任せ下さい。
では、実際の作業を見ていきましょう。



image
フロントフェンダーのオーバーフェンダー部を損傷しています。
ヘッドライトやフロントバンパーなどは最初に取り外してしまします。これにより仕上がりの良さに差が出てきます。
ヘコミのある鉄板を叩き出し形を作っていきます。




image
パテ成形作業です。滑らかな曲面を作り出します。
仕上がり感を向上させるために、下地作りは重要な作業です。




image
サフェーサを塗装しました。
この作業は中間層における緻密な膜厚を作ります。また、上塗りの平滑性・密着性・防錆などの役目もあります。




image
塗装ブースにてペイント作業に入っていきます。
ゴミやホコリを取り除いた環境です。
色に関しても塗料を調色することにより色目を合わせ自然な仕上がりになっています。





image

image
外したパーツをすべて組み付け完成しました。
どこから見てもヘコミあったことがわかりません。
美しい曲面も復元出来ています。
やはりTTは美しい車ですね!


アウディの事なら何なりと横浜市のアウディ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221









修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 自転車 フレーム 塗装 キャンディーカラー .ぱーと2

投稿日時:2017年02月19日 20:16:01

今回は、前回の続きで自転車のフレームとフロントホーク塗装のぱーと2です。
前回は下地処理の工程までご紹介しました。今回はその続きで塗装の工程から
ご紹介します。
image
image
自転車の部品ですが自動車同様に焼付塗装を施します。
塗装色はサンプルでお借りしたおもちゃのミニカーの色でキャンディーブルーで
フレームを塗装しフロントホークとその他のパーツはホンダ・フィットの純正色で
フレッシュライムメタリックを塗装していきます。
image
image
image
image
image

まずは、メインの色の塗装を行い乾燥させます。その後にご用意頂きました
ステッカーを打合せ通りに貼って行きます。
フレームやフロントホーク部分には、息子さんの名前入りです。
次にクリヤー塗装を行い焼付ます。
image
image
image
image

その他のパーツも含め完成した物がこちらになります。
イメージ以上の仕上がりとお褒めのお言葉を頂き各パーツを
お持ち帰りになりました。
image
後日、完成した自転車の画像をメールで頂きました。
タイヤやホイール・ブレーキ・ハンドルなど細かいパーツも新品でカスタマイズされ
新車のように生まれ変わったマウンテンバイクがそこにありました。
ホイールのスポークも一本一本組み上げたそうです。
なかなかこのような誕生日プレゼントは無いでしょう。
このようなプレゼントの計画に参加させて頂き大変嬉しく思いました。
image
image
image

車は、勿論ですがその他のパーツなどの塗装も致しますので
まず、ご相談下さい。



【塗装費用】  5 0 0 0 0 円 ~




























修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

 横浜市 港北区 自転車 フレーム 塗装 キャンディーカラー

投稿日時:2017年02月14日 21:09:17

今回の案件は普段はお車でご利用頂いているユーザー様よりご相談を受けました。
それは、自転車をリニューアルする為フレームやフロントホークの塗装をしてほしい
との事でした。ご自分で自転車をオーバーホールするようでパーツ単体でお持ち込みをして頂きました。
image
image
image
まず、これがお預かりしたフレームとフロントホークです。
何色にするか、何処にどの様にステッカーを貼るかなど打合せを
させて頂き、色のサンプルもお預かりしました。

image
image
image
image
早速作業に取り掛かります。まず、前塗膜の薄利作業から行なって行きます。
○で囲んだ部分などの溶接部分はなかなか塗膜の隔離がうまくいかず
苦労する部分です。しかし、仕上がりを考えると一番手を抜けない部分と
言っても過言ではありません。
image

薄利の作業が終わったら次に下地を作っていきます。
プライマーを塗布した後にサフェーサーを塗布して下地の完了です。
これは自動車の塗装とまったく同じ工程です。今回は凹みなどは無いので
鈑金はしません。
image
image

フロントホークも同様に作業を進めます。
こちらも複雑な形をしています。根気良く慎重に進めます。

   ぱーと2へ続く ・ ・ ・ ・






















修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 マツダ RX-7 フード 塗装 コーティング

投稿日時:2017年01月26日 20:06:27

今回はフードの塗装とクリスタルコートⅡ(ガラス系ボディーコーティング)の
ご紹介です。

オーナー様からのご依頼で色あせてしまったフード部分の塗装
(前塗装薄利作業含む)再塗装とその他のボディのコーティングの
ご依頼を頂きました。愛着がある車なので是非リニューアルしたいと
事前に御来社頂き打合せをさせて頂きました。
imageimage
早速作業に取り掛かります。まず、フード部分の劣化して色あせてしまった塗膜を
薄利して行きます。劣化の度合にもよりますが、きちんとした下地を作るためには
欠かせない作業です。
image
次に下地となるサフェーサーを塗布して行きます。表面に凹凸が無いか念入りに
作業を進めて行きます。いくら良い塗料を使っても下地が適当だと
良い仕上がりにはなりません。下地が出来たら焼付塗装を行なって行きます。
image
image
image
image
蛍光灯の写り方をご覧ください。新車当時の輝きが戻りました。
フロントバンパー・ヘッドランプカバー・ドアミラーなども同じ工程で
焼付塗装を行ないました。

image
image
image
image

組み付け作業を行い塗装をしていないパネルは磨きこんで
クリスタルコートⅡ(ガラス系ボディーコーティング)を施工します。
仕上がりに大変ご満足頂いたようで「まるで新車のようだ。」と
大変嬉しいお言葉を頂きました。
image
image


【修理費用】 2 0 0 0 0 0 ~  (コーティング含む)

























修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 アウディ A6 ルーフ 塗装

投稿日時:2017年01月22日 20:53:44

今回は、平成16年式のアウディーA6セダンのルーフ塗装のご紹介です。
image
image
image
駐車場に屋根が無い為,長年に亘り直射日光や雨風・不純物の付着などにより
クリヤー層がダメージを受け色あせたような状態に。
オーナー様のご要望で今回はルーフを塗装する事となりました。
image
まずは、下地をシッカリと作っていきます。現状の塗装の状態や下地の状態により
剥離作業を行う場合もあります。今回は調整程度で済みました。
image
下地が出来上がったら塗装ブースへと移動して焼付塗層を行なって行きます。
塗装後の蛍光灯の映り方の違いがを分かっていただけると思います。
オーナ様はボディーコーティングをご希望されていたのですが、塗装直後の
コーティングはあまりお勧めしないため塗装の落ち着いた2ヵ月~3ヵ月後を
お勧めしました。現在はボディーコーティングの施工も無事終了して車全体に
輝きが戻り大変喜んでいただきました。



【修理費用】  7 0 0 0 0 円 ~

















修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

78件 1件目から10件目まで表示 (8ページ中1ページ目)

1 2 3 4 ... 8

  • 無料相談フォーム
  • 電話お問合せ