ボルボ の記事

お問合せ 修理の無料ご相談

ボルボ の記事

ロゴ
メインイメージ

メーカー:ボルボ の記事 一覧 (新着順)

ブログトップ

22件 1件目から10件目まで表示 (3ページ中1ページ目)

1 2 3

VOLVO XC70 フェンダー&ドア修理します。|ボルボ横浜

投稿日時:2017年10月13日 18:23:11

image



image



今回はボルボXC70の板金です。
フロントドア、フェンダー共にダメージが大きいです。
ただ、費用を抑える為にフェンダーはリサイクル品、ドアは板金で進めて行こうと思います。
この修理も丁寧にしっかりと進めていきます。
では、実際の作業を見ていきましょう。



image



リサイクルパーツの使用はパーツ代を抑えられますし、新品パーツとの作業もほとんど変わりません。丁寧に下地作業を進めていきます。




image




image


フロントドアは鉄板を叩き出し、パテ作業です。
プレスラインや鉄板の膨らみ、フェンダーとの繋がりなどあるので、一つ一つ丁寧に形を作っていきます。

サフェーサを塗布し平滑な下地が決まれば、ペイントに入っていきます。




image



image




塗装ブースに移動しました。
ゴミやホコリを取り除いた環境です。
調色を済ませ、自動車全体をマスキングを完了させたらいよいよペイントです。





image


image


外した部品を元通り組み付けたら完成です。
いかがですか!
元通り綺麗な仕上がりになりました。

洗車や室内清掃を済ませてからのご納車になります。
この度はどうもありがとうございました。


VOLVOの事なら何なりと横浜市のVOLVO専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

http://camsfactory.jp/

フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221










修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

VOLVO V50 パネルのヘコミを修理|ボルボ横浜

投稿日時:2017年08月25日 19:10:22

image


image

今回はVOLVO V50を修理をしていきます。
クォーターパネルが大きく凹んでしまっています。
損傷の大きさにもよりますが、この位の大きさの凹みでしたら修理で進めて行こうと思います。
心配になる仕上がりも面も自信を持って修理させて頂きます。
アフターフォローもしっかり取っていますので安心してお任せ下さい。
では、実際の作業を見ていきましょう。




image

パーツを取り外し凹んだパネルを引き出す為に冶具に固定します。
塗膜を剥し、引き出し作業を進めていきます。


image




image

凹んだ鉄板を平滑にした後、パテ成形作業に取り掛かります。
ホイールアーチの膨らんだ形もありなかなか面出しが難しかったので、慎重に作業を進めました。


image

サフェーサを塗布し下地処理を済ませていきます。


image

塗装ブースにてペイント作業に入っていきます。
ゴミやホコリを取り除いた環境です。
色に関しても塗料を調色することにより色目を合わせ自然な仕上がりになっています。




image

image


完成しました。
どこから見ても損傷があったことがわかりません。
美しい曲面も復元出来ています!
洗車や室内清掃を済ませてからのご納車になります。
この度はどうもありがとうございました。


VOLVOの事なら何なりと横浜市のVOLVO専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221























修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

ボルボXC70 フロントバンパー交換 リサイクルパーツ|横浜ボルボ

投稿日時:2017年07月07日 15:54:15

今回はボルボXC70のフロントバンパーリサイクルパーツ交換のご紹介です。
フロントバンパー右コーナー部分から中央に向かってキズを作ってしまいました。
このタイプのバンパーは素地の素材に塗装はされておらず、素地の質感を楽しむ
感じのようです。なのでキズや凹ができてしまうと基本的のは交換になってしまいす。勿論、通常のバンパー修理のように塗装も出来ますが表面がザラザラしていて塗料の吸着性がよくないので、後に塗装が剥がれてくる可能性があるのでお勧めはしません。

image

image

image


そこで今回は費用の面からも検討したところリサイクルパーツを使用して修理を
行なって行く方向になりました。
以前にも何回かご紹介しましたが、改めてリサイクルパーツについてご説明すると
まず、リサイクルパーツは2種類が有り、1つはリユースパーツと言い使用済の自動車からまだ利用できる部品を取外し分解等の手を加えず、目視や・テスター等による点検を行ない清掃・美化を施し商品化された再利用の部品のことを言い、もう1つはリビルトパーツといいます。リビルトパーツは使用済の自動車から取外した部品や一般修理の際に発生した交換部品等をベースに磨耗・劣化した構成部品を新品と交換、再組立しテスターを用いて品質確認を行ない商品化された再生利用の部品のことを言います。

image
image

自動車大国アメリカと日本のリサイクルパーツ使用率の比較をするとアメリカ40%に対し日本はわずか3%程度だそうです。
その他、生産をすでに終了してしまって純正パーツが手に入らない場合などは、当時の生産台数が多いい車種ほどリサイクルパーツを使用して修理できるようなパターンもあります。

image

しかし、リサイクルパーツの一番の問題点は、在庫の有無です。絶対に欲しいものが見つかる!という保証はありません。
市場に出回っているものがすべてであり、見つからなないことも十分に考えられます。すべてのパーツの在庫があるとはとは限りませんが精一杯探してまいりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今回は、無事にいいリサイクルパーツを入手
することが出来ました。



神奈川・横浜・港北 板金・塗装専門ショップ
スリキズ・へこみ修理に親切・丁寧に対応します。
info@camsfactory.com

【修理費用】 8 8 0 0 0 0 ~   (リユースパーツ使用)

修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

ボルボ240 リヤフェンダ修理 バンパー テールレンズ交換 | ボルボ横浜

投稿日時:2017年06月18日 19:04:52

今回は、未だ熱心なユーザーの多いボルボ240セダンのリヤフェンダー修理とリヤバンパー、テールランプユニット、右側面のモール交換のご紹介です。
image
image
image


不運にも追突事故に遭い右後ろを損傷してしまいました。
オーナー様は「体は大丈夫」とのことなので、まずは一安心です。
ご入庫頂きご一緒に現車を確認させていただきました。
ボディーの骨格部分の損傷はないようなので見積を作成後、
交換部品の発注となります。
image
image
image
主要交換部品は、一部、衝撃でえぐれてしまったリヤバンパーカバー。これは、
塗装がされていない素地の素材なのでキズや切れなどの損傷を負ってしまうと
選択肢が部品交換しかありません。
本当のバンパーと言っても過言ではないバンパーリーンホス。車種によりスチールやアルミなど素材はまちまちですが、今回の240はアルミ素材でした。素地のカバーの損傷の度合からやはりリーンホースにも曲がりがあり、これも交換部品の一つとなりました。

ここで問題が発生してしまいました。なんとテールランプやモール共に既に生産終了との一報が。在庫の確認を依頼しましたが残念ながら在庫も一切無しでオーナー様のご了承を得てリサイクルパーツを探してみる事になりました。しかし、全国規模で検索をするリサイクルパーツも在庫が無いとの報告。

ここから、毎日更新されるリサイクルパーツの膨大なデータとの戦いが始まりました。車種や年式それにグレードなどにより手に入りにくい物もありますが、時間的な了承も頂けたので根気強く探した結果やっとの思いで必要部品が揃いました。
image
image
image
部品さえ揃ってしまえば、あとは我が社が得意とするボルボの鈑金・塗装です。
鈑金⇒下地作り(サフェーサー塗布)⇒焼付塗装⇒組み付け⇒完成検査⇒無事完成となりました。通常より少し時間が掛かってしまいましたが、根気強く諦めずに部品を探した結果だと思います。
image
image
磨きも入れて気分一新によみがえりました。
部品の入手などで同じようにお困りの時などお気軽にご相談下さい。

神奈川・横浜・港北 板金・塗装専門ショップ
スリキズ・へこみ修理に親切・丁寧に対応します。



【修理費用】 3 5 0 0 0 0 ~   (自動車保険使用)


























修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 ボルボ 復刻車

投稿日時:2017年01月19日 21:26:27

    ボルボユーザー様 ・ ボルボ850ファンの方へ 必見!!

image






修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 ボルボ S40 トランク リサイクルパーツ 板金修理

投稿日時:2016年09月04日 11:44:37

今回はボルボS40のトランクりっと交換のご紹介です。
image
image

商業施設の駐車場に止める際に鉄柱の突起部分が見えず
そのままバックしたところ、ご覧のような状態になってしまったそうです。
S40のトランクは新品部品が¥140,000。付属品と塗装まで含めると
¥250,000~となってしまいます。そこで、今回は、リサイクルパーツを
探してみることにしました。

image
色は違うものの質の良い物が見つかり早速オーダー。
image
image

色は車体に合わせて塗装を行ないます。小さなキズや凹みは無いか
慎重に確認後、下地処理を行い焼付の塗装です。
image
image
image


組み付け作業を行いナンバープレートを再封印してもらい完成となります。
リサイクルパーツは在庫が常に一定ではない為、入手に時間がかかったり
時には在庫が無い場合もあります。今回のように運良く良質のパーツが
入手できればご覧頂いた通り新品部品を使用した際となんら変わりない
仕上がりが期待できます。尚、程度の良い同色パーツがあれば更に安価で
修理も可能になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
image


【修理費用】 1 3 5 0 0 0 円  (リサイクルパーツ使用) ~





















修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 ボルボ XC90 ヘッドライトコーティング

投稿日時:2016年07月24日 14:37:29

何度かご紹介しましたヘッドライトコーティングですが、最近お問い合わせも
多いい為、今回もご紹介させていただきます。
image

今回はボルボXC90のご紹介です。ご覧の通りレンズの表面の劣化が進んで
しまっています。こうなった場合交換を進められるケースも多いと思いますが、
まずは、ヘッドライトコーティングをお試しいただければ、お悩み解消となる
場合が多々あります。
image
image

XC90の場合、ヘッドラトを新品に交換した場合、部品代だけでも
片側¥190,000もしてしまいます。両側だと¥380,000!!。
オーナー様もこれでは悩みも増えるはずです。


施工は最初に劣化してしまっている層を耐水ペパーで削り除去します。
レンズは当然キズだらけになってしまうので、次の工程のポリッシングでキズ
の除去します。最後にコーティングを施し完全に乾燥させて終了とまります。


image
image
image

施工後は透明感も戻りオーナー様にもご満足していただきました。
車も顔つきがシャッキ!!としたかんじがします。
ヘッドライトでお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。




【施工費用】  1 2 0 0 0 円 ~








修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 ボルボXC70 ヘッドライトコーティング

投稿日時:2016年07月03日 17:34:08


今回は、ヘッドライトコーティングのご紹介です。
ご覧のように経年劣化によりヘッドライトがくすんで曇っています。
車検整備でのご入庫の為光量不足で車検が通らない可能性がある為
リフレッシュをかねての施工となりました。
image

image

image



以前にも何度かご紹介をした通りまずコウティング剤が劣化してしまっている
表面を耐水ペーパーを使い除去します。当然ペーパーを使用するので表面は
キズだらけになってしまいます。
image


次にポリッシャーを使い入ってしまったキズを取り去っていきます。
バンパーの形状によっては脱着をしないとヘッドライトの四隅まで磨けない
場合があります。今回は外します。

image

image

image


透明感を取り戻したら最後にコーティング剤を再施工して終了となります。
車検も問題なく終了し納車となりました。




【施工費用】  1 2 0 0 0 円 ~











修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

ボルボV70 リヤバンパー修理 横浜市 港北区

投稿日時:2016年02月26日 00:59:48




今回は、ボルボV70のリヤバンパー修理のご紹介です。
左後ろ部分に追突されてしまいました。





image
image


早速、修理を行っていきます。
まず、リヤバンパーを分解して損傷箇所を修理していきます。
モール部分も同様に修理をします。


image

image

image

下処理を施し塗装を行って行きます。勿論、焼付け塗装です。


image


完全に乾燥した後に組み付け作業を行って生きます。
V70のリヤバンパーは車体とバンパーの間にシーリングストリップと言う
ゴムのパッキンが両面テープで付いていて荷室に水が入らないように
なっています。バンパーを塗装する時には剥がして色を塗る為、新しい
物と交換します。何処にキズがあったのか完全に分からなくなりました。



【修理費用】  7 5 0 0 0 円 ~

修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

横浜市 港北区 ボルボC30 デントリペア

投稿日時:2015年11月08日 14:01:53

今回はボルボC30のルーフパネルのデントリペアのご紹介です。
野球のボールがルーフに当ってしまい凹みが出来てしまいました。
今回は非常に小さな凹みだった為デントリペアを提案させていただきました。
image

 デントリペアとは、板金塗装しないで、金属のパネルに出来た小さな凹みを修理する方法です。実際の作業は鉄の棒のようなものを、凹みの裏側に入れて押し出します。裏側からその鉄の棒を使って凹みを押し出すときは、「てこの原理」を利用します。 小さな力で凹みを裏から押し出しているのです。
素人にはとうてい真似の出来ない神業です。

image

塗装も行なっていないのに、いったい何処に凹みがあったのか
分からなくなりました。
             確かこの辺り ・ ・ ・  

image

このように鈑金や塗装をしないですむケースもありますので、
お気軽にお問い合わせください。

【施工費用】5円玉位のえくぼ状の凹み  1 2 0 0 0 円 ~
(施工箇所により別途付属品の脱着費用がかかる場合がございます。)

   


修理方法・ご予算など、まずはお気軽にご相談ください

まずは無料のご相談から

045-531-2221

営業時間 9:30~19:00(日・祝日10:00~19:00)
定休日 月曜日

修理の特長と費用はこちら

22件 1件目から10件目まで表示 (3ページ中1ページ目)

1 2 3

  • 無料相談フォーム
  • 電話お問合せ